桜の次は藤の花

令和3年の幕開けは、コロナ禍と大雪との格闘。いつまでこの雪が残っているんだろうと思いながらも季節は確実に変化しています。大雪とコロナ禍だからこそ桜の綺麗さには癒されます。今年も満開の桜を見る事が出来、この後は藤の花が咲き誇る季節を迎えます。
ここ岩崎地区の千年公園は藤の名所で毎年地元外から沢山のお客様が見えられます。あいにく大雪で2基の藤棚崩壊してしまい今後どのようにしていくかが課題になります。
今年もあっという間に5月になりゴールデンウィークに突入です。
『コロナウイルスにうつらない・うつさない』という意識を高め、連休は近場で楽しみましょう。


かしま館報5月号が出来ました。
画像はクリックすると拡大で綺麗にご覧いただけます。

2021050101-1画像
画像画像
2021050105-1画像
2021050107-1画像
画像画像

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):